FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の写真付きの年賀状を送りたい 淡い夢

 26, 2016 17:26
11月も残すところ数日・・。

12月は何かと忙しいので、早めになんでもやっておこうと思っている。

大掃除は大方終わったので気が楽。

年内に終わらせなくてはいけないことを、

忘れることがないように、1つずつ書き出して貼り付けておく。



リストアップしたものの中で、一番面倒に感じるのが年賀状。

夫の職場関係や、夫の友人、私の友人、会わせても50枚程度なのだけど・・。

それでも面倒に感じてしまう。


ついでに、今年はパソコンが壊れたので買い替えた。

前のパソコン内に入れてあった住所録も消えた・・。

面倒がって、データを落としておかなかった自分が悪い。


最初から住所録を作らなくてはいけなくなって、

せめてそれだけでも終わらせようと、

頂いた年賀状をケースから取り出した。


住所だけ見たらいいものを、

何気なく裏面を見てしまった・・・。


今年新たに3人目を出産した友人の年賀状にも、

子供2人の写真が載っていた。

コメントにも、子供のことしか書いていない。


近況でも知らせてくるならまだしも、

子供の成長具合なんてみんなに知らせることなのだろうか??


そんなことを不貞腐れながら見ていて、

気付いてしまった。


私の友人達と、夫の友人達、

全員の年賀状に子供の写真が載っていたことに。


そうなんだ・・。

同世代の子たちは全員がパパとママになっているんだ・・。

私たちだけ、子供がいないのか・・・。


そう思うと、子供だけの写真を使っている年賀状よりも、

親子でそろって満面の笑みで写っている写真を使ってある年賀状の方が、

より嫌味なものに感じてしまった。


心が壊れかかっている気がする。

昔の私は、こんなんじゃなかった。

まだ子供が出来ると信じていたころは・・・。


あ~可愛い、〇〇君ちの子大きくなってるよ~。

あ~ほんとやな~。

なんて、夫と楽しく見ていたのに。


いつから、こんなすさんだ見方しか出来なくなったんだろう。

こんな人の幸せを喜べない私のところになんて、

赤ちゃんが授かるわけないのに・・・。


そんな中でも、1人の年賀状が目に留まった。

私の友人の中では珍しく、

飛びぬけて悪かった子。

俗にいう、ヤンキーだった子。


金髪に染めた髪をクルクルと巻いて、

パカパカとタバコを吸って、

真っ赤なマニキュアを塗り、

夜の商売についてお酒も煽るように飲んで、

車高を落としたスポーツカーに乗っていた。


高いスーツばかり欲しがって、

親に借金しても足りず、

何度もお金を貸してあげた。


ナンパの名所で男を物色して、

鳶職の彼や、長距離トラッカーの彼と、二股しながらも、

もっといい男を探していた彼女。

タイプは全然違うのに、とても仲が良かった私たち。


そんな彼女だって、今や3人の子の母なのだ。

ご主人は、かなり年上だけど、年上には見えない若々しさがあって、

実家の稼業を継いでいて、

年収は1000万以上あるという。

地方の田舎暮らしでこの年収はすごいことだ。


すっかりマダムっぽくなった彼女は、

旦那さんと某有名観光地で腕を組んで旅行している写真を使っていた。

子供たちを親に預けての旅行のようだった。


そして、親子5人での写真も。

スタジオで撮影したきちんとした写真を使ってある。

毎年毎年、きちんと撮っているのだろう。

余裕のある生活ぶりが伺える。


高校生の頃からタバコを吸って、お酒を飲んでいた彼女、

毎晩遊びまわって睡眠時間もなく不健康に過ごしていた彼女でさえ、

3人も子供がいるのに・・・。

しかも、ご主人はだいぶ年上。


真面目に生活していた私にはできないなんて、

なんて理不尽なんだろう。

結婚すれば、子供が絶対に出来ればいいのに。

ちゃんと子宮があるのに、出来ないなんておかしいよ。


ざっと並べた年賀状、

色々考えると、むなしくて住所録作りもろくに進まない。

他人と比べても何の得にもならないことなんて、

ちゃんと分かっているつもりなのに・・。

どうして、人を羨ましいと思ってしまうんだろうか・・。


どうしようもない気持ちで取り掛かった住所録作りだけれど、

元ヤンの彼女からの年賀状にだけは、

子供のことは一切書いてなくて、

私へあてた、メッセージが書かれていた。


私の体の弱さを気遣い、

今年も幸せに元気で過ごせるようにと、

1年の祈りが書かれていた。


彼女の心の根っこの部分、

その一番大事な部分が、とても優しかったのを思い出す。

そうだ、だから私は彼女が好きで、仲良くしていたんだ。


今、彼女が幸せで良かった。

心の底からそう思えたので、

住所録作りもサクサクと完成した。


そんな彼女からの年賀状を今年も楽しみに出来る自分も見つけられた。

そして、近い将来、

私からも子供の写真付きの年賀状を送れるようになるといいな・・。

そんな淡い想いも、捨てられず・・・。


ランキングに参加しています。
こちらをポチっとクリックして、
応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ ベビ待ちの本音☆はきだしちゃおっ!!へ
ベビ待ちの本音☆はきだしちゃおっ!!

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。