スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が出来ない運命なのかもしれない・・・

 14, 2017 11:14
自分で計算した生理周期は、どうもあてにならなかったようだ・・。

元々不規則なのだから仕方がない。


今回、年末年始に排卵日が来ると予測していたのだけど、

外れたようだ。


もし、排卵があったとしたら、

年末年始のお休み明けだ。


なぜなら、その頃、おりものが出ていたから。

おりものの症状から排卵日が予測できるので、

それから考えると、完全に読みは外れている。


夫の分身が、私の子宮内で元気に過ごしていたとしたら、

可能性はあるけれど、無理かもしれない。


休み明けの排卵日かも?

と思うほどにおりものの症状が出た時、

私は夫にその事実を告げたのだけれど、

夫は疲れていて、それどころではなかった。


年始早々にまた義母が倒れたのだ。

緊急搬送され、緊急手術をした。

それからしばらくICUに入っていた。

ちょうど排卵日だと思われた頃もICUにいた。


それでも、休み中は夫も子作りも並行して頑張ってくれていたけど、

さすがに仕事が始まってからは、疲労が隠せない様子だった。


私一人、諦めきれないでいたけれど、

夫が倒れたりでもしたら大変なので、

諦めることにした。


ICUは見舞いの制限も大変厳しい。

無理して短時間の見舞いのために、

仕事の都合をつける方が難しいため、

ほぼ私が一人で見舞いに通っていた。


夫や義兄たちも、時間があるときは来たが、

私が一人でいく日が多かった。

それでも、夫の大事な母なのだから、

私なりに精一杯頑張っていた。


義母はICUせん妄というICUならではの症状が出ていて、

現実と夢との境がない状態で、

いつも意味不明なことを言っていた。


時々いつもの義母が顔を出すのだけど、

ある日、義母がたくさんの看護師さんたちの前で、

孫はいい

と発言・・・。

そして、私に孫が出来たらと言ったのだ・・・。


義母を心配するあまり、

仕事以外での疲労もたっぷりためた夫が、

子作り出来ない状態だと言うのに・・。


これまでも、何度も何度も、義母のことでも子作りの時間が取れなかった。

不妊治療も何度も無駄にしたのだ。


なのに、孫が出来たらなんて言われるとは・・。

そんなこと、見ず知らずの看護師さんたちの前で言うことなのか?

デリカシーがなくて嫌になった。


義母のために子供が欲しいわけじゃない。

そう思うことで、嫁としてのちっぽけなプライドを保つ。


私にその発言をした翌日、

義母は一般病棟へ移った。


そして、面会がある程度自由になったことで、

看護師さんに、

息子に会いたい、息子たちに面会に来てもらいたい

と言付けたのだ・・・。


嫁より息子に会いたいのは当然だ。

だけど、納得いかない気分だ。

休みなく面会に通ったのは私なのに・・・。


でもいい。

私も足が向かないのだから。

行かなきゃいけないとは思うのだけど。

気持ちが追い付かないのだ。


義母も好きで病気になっているのではない。

夫の大事な母なのだ。

そう仕方のないことなのだ。

だけど、どうしても子供が出来ないようになっている気がしてならない。


今年の年賀状も、

みんな可愛い子供たちのばっかりだった。

私は相変わらず、干支のイラストコピーなのだ。

一生、そのままかもしれない。


はぁ、ため息ばかり出てしまう。

今年も運のない幕開けだったからか。


良いことが起こるよう、

信じてやってきたけど、

私は元々、不運の持ち主なのかもしれない。


ランキングに参加しています。
こちらをポチっとクリックして、
応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ ベビ待ちの本音☆はきだしちゃおっ!!へ
ベビ待ちの本音☆はきだしちゃおっ!!




スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。